【高校】友人たちより3割も留学費用を安く抑えられた理由【格安】

こんにちは、ゆきDONです!

年齢を問わず留学に憧れを持つ方は多くいらっしゃると思います。特に今はSNSの普及により私が留学していた2010年ごろよりも海外のメディアや情報が手に入りやすくなっています。

ですが、留学をするにあたって一番の難関が費用だと思います。

ここで私が実際に高校留学3年間の費用を友人よりも3割安く抑えれた理由について纏めました。

エージェント

エージェントってなに?

エージェントとは学生と学校を繋げてくれる仲介役です。

私が留学していたNew Zealandではエージェントを通して単身留学することが義務付けられているため、エージェントという存在は必要不可欠です。

そして日本にも多くのエージェント会社がありますが費用はピンキリです。

実際にエージェントへ払った金額の詳細は以下の通りです。

目次

初年度は合計17万円!

項目金額
ビザの申請無料
学校への必要書類の提出(受験資料など)100,000円/年間
ガーディアン(現地の保護者)70,000円/年間

多く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、学生時代に同じ日本人留学生の友人にエージェント費用を聞くと月10万円~30万円も支払っている人もいました。

30万円×12か月=360万円

これだけで大手企業の若手社員年収分は差がありますね…。

もちろん金額の分、違いもあります。

私のエージェントは東京と大阪にのみ支店を構えており、NZには支店どころか駐在員の一人もいませんでした。

そのため現地で頼れるのはガーディアンだけです。これを不安に思う方は現地に支店もしくは駐在員が居るエージェントを選ぶことをお勧めします。費用は高くなりますが、その代わりに安心を買うことができますよ。

上記の金額詳細の話に戻りますが、ビザの申請費用は無料でした。ですが学校の必要書類や成績、ホームステイから送られてくる定期的な報告メールの翻訳などはお金がかかります。

ですが留学2年目からは私自身英語力を身に付けたため、エージェントやガーディアンを頼る必要がないと親と判断しました。それからは無料の範囲内でお仕事をお願いしましたがその後に大地震に見舞われて少し後悔した話はまた後日。(笑)

結論
エージェント費用を安く抑えるだけで他の人よりも3割安く留学できる!

現在高校留学を考えている中学生の方やご家族の方のお役に立てたら幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゆきDONブログです。
高校NZ留学→日本短大英語科→営業職
これまでのおもしろ失敗談や海外での経験、おすすめ商品など情報発信中。
どこかで役に立ったらいいなぁをモットーに運営してます!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる