【実体験】新しいものを素直に受け入れると生き易くなる【旅行】

こんにちは、ゆきDONです!

今日は新しいものをすんなり受け入れる

『オープンマインド』についてお話しますね。

お悩み男子のアイコン画像お悩み男子

ん?なにそれ

ゆきDONのアイコン画像ゆきDON

オープンマインドになるとね、
素直になるよ

お悩み男子のアイコン画像お悩み男子

…どういうこと?

ゆきDONのアイコン画像ゆきDON

これから説明するよ!

目次

本記事を読んでわかること

オープンマインドの概要

オープンマインドではない人の思考

変わることで得られるもの

オープンマインドになる方法と実体験

オープンマインドとは

open mind

偏見のない、公平な、新しい思想を取り入れる、広い心の

引用元:Weblio英和辞典・和英辞典

オープンマインドとは元々英語で、

そのまま日本でも使用しています。

意味は偏見のない思想と理解されています。

みんな固定概念偏見というのは少なからず持っていますよね。

オープンマインドではない人の思考

例えばあなたが副業をする、ブログで稼ぐと誰かに言ったとき

「副業だ?ブログで稼ぐ?むりむり」

なんて言われたことありませんか?

こういう人達はオープンマインドの反対

クローズマインドと呼ばれています。

新しい価値観や思想を中々受け入れられないタイプです。

お悩み男子のアイコン画像お悩み男子

じゃあ僕オープンマインドかな~

ゆきDONのアイコン画像ゆきDON

本当に?タピオカ初めて見た時「キモイ、僕は飲まない」って言わなかった?

お悩み男子のアイコン画像お悩み男子

うぐっ…だって…きもいじゃん。

このように新しい食文化否定することも

クローズマインドになっているということです。

オープンマインドになると良いこと

新しい文化やテクノロジーを肯定的に受け止めることで

フットワーク軽くチャレンジできます!

他人からのアドバイス素直に聞けます

お悩み男子のアイコン画像お悩み男子

なんかそれ詐欺に遭いそうじゃん

ゆきDONのアイコン画像ゆきDON

そうじゃなくて、物事をそのまま受け入れるの

アドバイスを最初から捨てるのではなくて

へぇ~そういうものもあるんだ~!

でもちょっと信憑性が低いかな?

と、一度受け入れてから判断をすればいいのです。

最初から検討挑戦しないのは勿体ない

振り返ってみればチャンスがたくさんあったことに気づきませんか?それらは素直に受け止めて判断しなかったが故に失ったものです。

オープンマインドになる方法

それは!旅行!

お悩み男子のアイコン画像お悩み男子

また旅行?

ゆきDONのアイコン画像ゆきDON

だって旅行を通して成長するがコンセプトだもん

お悩み男子のアイコン画像お悩み男子

ふん~それで?なにがいいの?

ゆきDONのアイコン画像ゆきDON

新しいことに挑戦して知らない人と喋ること!

クローズマインドは同じ世界同じ人間とだけ

関わっているから新しい刺激変化拒絶してしまいます。

ですが、旅行では刺激ばかりのハードタイムですよね?

繰り返すことで新しいもの未知に対して恐怖心を抱かず

物事を肯定的に受け止めれます

国内でも国外どちらでも構いませんが、

是非、アクティビティや文化など知らないものに触れてください

実体験

引用元:ハサログ

元々嫌いな物が多く、食わず嫌いなタイプでした。

鹿児島に初めて来たとき、鳥刺しを友人から勧められました。

ゆきDONのアイコン画像ゆきDON

生魚も無理なのに、生の鶏肉?むりむり

どうせ嫌いだから要らない…と断っていましたが。

無理やり食べさせられると…

ゆきDONのアイコン画像ゆきDON

なにこれ!めっちゃ美味しい!

と、すご~く感動しました笑

クローズマインドになっていましたが、

これを機に食文化へもオープンマインドになり

とりあえず何でも食べてみる精神になりました!

まとめ

固定概念・偏見を持たない

最初は全て肯定的に受け入れてから物事や人を判断しましょう!

アドバイスはまず素直に受け取る!

無下に捨てる行為はあなたの成長を阻害する!

あなたも食わず嫌いを克服してみませんか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゆきDONブログです。
高校NZ留学→日本短大英語科→営業職
これまでのおもしろ失敗談や海外での経験、おすすめ商品など情報発信中。
どこかで役に立ったらいいなぁをモットーに運営してます!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる